カテゴリー別アーカイブ: お得な情報

【随時更新】もらえるお金・戻ってくるお金まとめ

結婚

配偶者控除

妻(夫)の収入が少ない場合(年収103万円未満)、税金の控除が受けられる(税金が少なくなる)制度です。

配偶者特別控除

妻(夫)の収入が少ない場合(年収103万円~150万円)、税金の控除が受けられる(税金が少なくなる)制度です。

扶養控除

子供や両親などの親族を養っている場合には、一定の要件を満たすことで、税金の控除が受けられます。

結婚新生活支援事業

少子化対策として、新婚世帯に最大30万円を補助してくれる制度です。34歳以下で世帯所得が340万円未満の夫婦は、住宅購入費用や引っ越し費用について、最大30万円の補助が受けられます。事業を実施している市区町村は限られますので、最寄りの役所に問い合わせてみましょう。(参考:内閣府 結婚新生活支援事業

特定治療支援事業

特定不妊治療にかかった費用に対して、1回の治療につき15万円まで助成してくれる制度です。夫婦合算の所得制限730万円がありますので、ご注意ください。(参考:厚生労働省 不妊に悩む夫婦への支援について

出産・子育て・単身世帯

妊婦健康診査費助成制度
出産育児一時金
出産手当金
育児休業給付金
乳幼児医療費助成制度
特別児童扶養手当
障害児福祉手当
子育て世帯特例給付金
子育て世帯臨時特例給付金
助産制度
産科医療補償制度
未熟児養育医療給付制度
児童育成手当
児童手当
母子手当(児童扶養手当)
こども医療費助成制度
子育て支援パスポート
就学援助制度
社会保険料の免除
寡婦(夫)控除
チャイルドシート購入費補助
高等学校等就学支援金制度

仕事・休職・退職・再就職

失業手当
介護休業給付
特例一時金
日雇労働休職者給付金
高年齢雇用継続給付金
高齢者再就職給付金
労災
求職者支援制度
教育訓練給付金
再就職手当
就業促進定着手当
就業手当
短期訓練受講費
常用就職支度手当
移転費
広域求職活動費
求職活動関係役務利用費
特定支出控除
ワンストップ特例制度(ふるさと納税)
生命保険料控除
地震保険料控除

病気・ケガ

傷病手当金
障害年金
休業補償給付
療養補償給付
特別障害給付金制度
特別障害者手当
自立支援医療制度
経過的福祉手当
難病医療費助成制度
医薬品副作用被害救済制度
人間ドック助成
医薬品副作用被害救済制度
医療費控除
高額療養費制度
障害者控除

老後・リタイア後

高額介護サービス費
遺族年金
寡婦年金
年金
埋葬料
シルバーバス制度
相次相続控除

すまい・生活

住居確保給付金
一時生活支援事業
すまい給付金
臨時福祉給付金
生活保護
住宅ローン控除
特定優良賃貸住宅
太陽光発電システム補助金
生垣緑化助成金
空き家解体費用補助
生ごみ処理機購入費補助
住宅耐震改修特別控除
バリアフリー改修時特別控除
省エネ改修特別減税

【体験談】auからUQモバイルに乗り換えて月5000円以上も節約できたから、手順とか注意点とかまとめてみた。

格安SIMへの乗り換えを決める!

私はスマホ代だけで毎月7,000円以上も支払っていました。スマホですることと言えば、ネットサーフィン、外出したときの地図アプリ、LINE、SNS(Twitter,facebook)、YouTube、ゲームくらい。月々の回線使用量は2~3G程度のライトユーザーなんですね。

私のようなライトユーザーですと、格安SIMに乗り換えれば、出費は毎月2,000円以下に抑えられそうです。なんと月々5,000円以上の節約になりますから、これは格安SIMに乗り換えない手はありません!

私がUQモバイルを選んだ理由

私はauのiPhone6を使っていて、端末をそのまま使用する場合には、選べる格安SIM会社は「マイネオ」「UQモバイル」「IIJmio」の3社だけなんです。価格はマイネオが安いけど通信が不安定だし、IIJmio(みおふぉん)もサービス開始したばかりで通信は安定しないとの声が多かったです。いろいろ調べたところ、やっぱりUQモバイルは通信の安定性が抜群ということでUQモバイルにしました。

auからUQモバイルへの乗り換えは簡単だった

本当に驚きました。格安SIMの予備知識などは、ほとんど不要ですね。

乗り換えの手順と流れ

乗り換え手順は、auでMNP予約番号を取得→UQモバイル申し込み→回線切り替え、の3ステップ。

auからUQモバイルに乗り換えるとき、いま使用しているスマホをそのまま利用する人は、事前にUQモバイルの動作確認済みの端末一覧に、自分が使用している機種があることを確認しておきましょう。

1.auでMNP予約番号を取得

MNP予約番号とは、電話番号を変えずに他社に乗り換えるときに必要な番号です。電話か、店頭ショップで入手しましょう。

◆電話:0077-75470(無料) [受付時間]9:00-20:00
※契約者本人が電話しましょう。
◆店頭:auショップ
※本人確認書類(運転免許証・保険証など)を持っていきましょう。

店員・オペレーターに伝えることは、「他社に乗り換えたいので、MNP予約番号を発行してください。」でOKです。この時に、オペレータからは「auを引き続き利用いただければ、××サービスやポイントプレゼントもございます」とか、1回は引きとめられると思います。でも、よく調べてもUQモバイルのほうが断然お得なので、きっぱりと断ってくださいね。

2.UQモバイル申し込み

UQモバイルの申し込みは、ネットか店頭で出来ますが、ネットでの申し込みが簡単です。

UQモバイル公式サイト:http://www.uqwimax.jp/

にアクセスして、利用したいサービスを選択します。

3.回線切り替え

格安SIMカードが自宅に届いてから、auからUQモバイルに回線切り替えを行います。SIMカードと一緒に、「SIMカードがお手元に届いたお客様へ」という紙が同封されてますので、その手順に従って切り替えましょう。
なぜか回線切り替えの受付時間が9:30~20:30のようですので、注意しましょう。

UQモバイルへの乗り換え注意点

・これまで使用していたキャリアのサービスが使用できない
キャリア決済、キャリアのメールアドレス、公衆無線LANサービス、その他のキャリアサービス
・店舗、ショップが少ない
・通信速度が遅くなる
・3Gでのデータ通信が出来ない

UQモバイルに乗り換えてわかったこと