はじめに

貯金の達人
こんにちは、30代で5,000万円を貯めた貯金の達人です。初心者でも取り組める「貯金の仕方」について、これから講義しますので、よろしくお願いします。

生徒さん
よろしくお願いします!

まず効果的に貯金をするために必要な4つの柱について説明するね。

①普段の心構え
②お金を稼ぐ力
③お金を使う力
④お金を増やす力

貯金を増やすには、この4つの力をバランスよく鍛える必要があるんだ。このうち、どれか1つが欠けてもダメ。いくらお金を稼いでも、怪しい投資話に騙されて全財産を失ってしまう人もいるくらいだからね。

甘い儲け話には気をつけます。

4つの柱について、図解しながら、もう少し詳しく説明しよう。

hashira

まず一つ目「普段の心構え」

お金に対してどう接すれば良いのか。濡れ手に粟のようにギャンブルで楽して大金を得ようとしていないか、誠実にお金に対して向き合っているか、このような普段の心がけが貯金できる金額にも大きく影響を及ぼすんだ。毎日ダラダラと不摂生な生活を送っている人は、生活習慣を見直すことから始める必要がある。

二つ目の「お金を稼ぐ力」
いくら頑張って節約しても、やはり収入が少ないと1,000万円の貯金をするのは難しい。本業・副業でお金を稼ぐことを考えたほうが短期間に大きな金額を貯金することが出来る。

三つ目の「お金を使う力」
一度も着ないような洋服を買っていないか。将来につながるお金の使い方をしないで、浪費ばかりしていないか。お金を何に使うのか、もっとうまく使うことは出来ないのかを考えていこう。

最後の「お金を増やす力」
お金はうまく運用すれば、効率的に増やすことが出来る。もちろん、FX などのギャンブルではないよ。

お金を増やすには、やっぱり資金が必要ですよね・・?
そうだね。資産運用については、貯金が50万円くらいになってから考えようか。
それくらいの金額でOKなんですね!少し安心しました
では、今日の講義は以上!お疲れ様でした~。
ありがとうございました!

外貨両替のレート手数料を徹底比較!空港・銀行・郵便局・FX・金券ショップ・クレジットカード【一番安くて得なのはどこ?】

外貨両替の手数料・特徴

「1万円」を「米ドル」に両替したときの片道手数料。(1ドル=100円。おおよその手数料を掲載)。手数料が安い順番に並んでいる。

種類 手数料 特徴
FX口座 20円~50円 両替手数料は最も安い
事務手数料(500円~3000円)が必要
口座開設の手続きが面倒
・申請から現金受け取りまで時間が必要(1~2週間)
クレジットカード(カード払い) 130円~200円(1.3%-2.0%) ・手数料はFXの次に安い
ポイント還元(0.5%-1.0%)を利用すれば非常にお得
・現金を使用しないので両替が不要
・現金のみの店舗では使用できない
クレジットカード(キャッシング) 160円~200円(1.6%-2.0%) ・ATM利用手数料(216円)が必要。
キャッシングの返済まで利息がかかる。(1カ月以内の旅行であれば、両替よりはお得)
・後進国ではATMトラブル(カードが飲み込まれる。現金が出てこない)のリスクがある。
金券ショップ 150円~250円 銀行より手数料が安い。
・取扱通貨の種類が店舗により異なる。
・手数料、営業時間、金種など店舗により異なる。
現地(海外)両替所 100円-300円 ・ドル、ユーロであれば日本の両替所がお得。
新興国の通貨であれば、現地の両替所がお得
両替所によって不正や高額手数料のリスクがある
空港の両替所 200円-300円 ・銀行よりも若干安い。
・取扱通貨が豊富にある。
・早朝と深夜に閉店する。
郵便局(ゆうちょ銀行) 280円 手数料は銀行とほぼ変わらない
・外貨の取り扱いは紙幣のみ。
・円現金とのみ両替可能。
銀行店頭 270円-300円 手数料が割高
・取扱通貨が豊富にある。
・信頼できる。(偽札対策など)
旅行代理店 300円-400円 ・手数料が銀行よりも高い。
・申し込みから受け取りまでに数日(2~5日)必要
外貨両替に旅行代理店を利用するメリットなし

海外旅行ではどの両替方法が良いのか?

先進国(アメリカ、ヨーロッパ、シンガポール)への旅行であれば、
・必要最低限の現地通貨を「金券ショップ」で手に入れ
・海外での生活は「クレジットカード払い」を主体として
・必要な時に現地ATMで「クレジットカードを使って現地通貨を引き出す」
が最強ですね。金券ショップが近くになければ、現地の両替所を利用しても良いでしょう。

新興国(アジア、中東、南アメリカ)への旅行であれば、
・使う分だけ「現地両替所」でこまめに現地通貨に両替する
だけでも良いですね。不安なら日本で少しだけ現地通貨を用意しておきましょう。

FX口座の利用を進めるサイトが多いのはなぜ?

生徒さん
先生、「外貨両替 手数料 安い」などで検索してヒットするWebサイトのほとんどが、FX口座の開設を推奨しているのですが、FX口座を利用する両替って、そんなにお得なんでしょうか?

貯金の達人
それは、大人の事情ってやつだね(笑)。FX口座を開設して空港で現地通貨を受け取る方法は確かに手数料だけで考えたら得かもしれないけど、口座開設するのはとても面倒だよ。しかも、事務手数料の500円~2000円を考慮したら、それほどメリットがあるとは思えない。

では、どうしてFX口座(外為ex、マネーパートナーズ)の利用をそんなに勧めるんでしょう?

それは、自分の作ったWebサイトを経由して、サイトを訪れた人がFX口座を開設すると、なんと!数千円~2万円の報酬をもらえるからだよ。だから、外貨両替の情報を発信している人の9割以上の人はFX口座の利用を進めているんだ。

そんなカラクリがあったんですね。。知りませんでした。Googleもそんなアフィリエイトサイトばかりを上位表示して困りますね。

そうだね。こんなに有益な情報を発信している僕のサイトが上位表示されないなんて、おかしいね(笑)

【貯金のコツ】30代で5000万円貯めた「貯金の達人」が貯金のコツをわかりやすく解説します。

生徒さん
先生、なかなか貯金が出来ないので「貯金のコツ」を教えてください!

貯金の達人
いいよ。簡単に言うと、1.収入を増やして、2.お金を使わない。この2点さえ押さえておけば、自然とお金は貯まるよ。

うーん。。それは、わかっているんですが、、私にはどう頑張っても5000万円もの大金を貯金できるとは思えません。。

では、私が考える「貯金のコツ」を詳しく解説しよう。

収入を増やす

貯金を語るうえで絶対に避けて通れないのが「収入を増やす」ことです。入ってくるお金が少なければ、どれだけ節約して家計の支出を抑えても貯金できる額はたかが知れてます。

本業を大切にする

本業で年収500万円の人であれば、どうすれば年収600万円に昇給できるか、もしくは年収600万円もらえる会社に転職できるか、ここを真剣に考えたほうが良いですね。もし2~3年の努力で年収が100万円増えた場合、生活レベルをこれまでと変えなければ、20年間で2000万円も資産形成に差がつきます。年収200万円あがれば20年で4000万円ですから、この差は非常に大きい。毎月3万円の節約とか小さいことを考えるのではなくて、年収100万円~200万円の昇給を目指すのが大きくお金を貯める秘訣なんだ。

自分の市場価値を冷静に分析する

本来なら年収600万円もらっても全然おかしくない人なのに、なぜか中小企業に勤めて年収400万円で納得している人が大勢います。これは、自分がいくらくらい年収をもらえる人材なのかを冷静に分析できていないから。実は非常に優秀なのに、新卒時の転職活動でたまたま失敗して給料の安い会社に入社してしまった人や、今の20代・30代の人で年功序列制度の恩恵を受けていない人などは、転職で年収が上がる可能性が非常に高いのです。だから、どれくらい自分には価値があるのか、一度転職サイトに登録してエージェントの方と会話してみたらいかがでしょう。
tensyoku-graph

夫婦共働きを考える

専業主婦で子供がいる家庭は、奥さんにパートに出てもらい月10万円増やせないかを検討しましょう。これも、年間120万円の収入アップで20年間で2400万円だから非常に大きな金額になります。

本業で稼いだ後に副業で稼ぐ

本業で年収600万円以上稼げるようになったら、副業に手を出しても良いころかな。本業で稼げないから副業で稼ごうという人が大勢いるけど、本業で稼げない人がどうして副業では稼ぐことが出来るんだろう?本業で稼げないということは、自分の得意な分野で仕事をしていないとか、努力の方向性が間違っているとか、なんらかの原因がある可能性が高いよ。稼ぎの悪い業界(飲食業・介護など)で仕事をしているのであれば、そこから抜け出すことも検討しよう。

お金を使わないこと

当たり前のことだけど、お金を使わないとお金は貯まる。ギャンブルや宝くじ、着ない洋服、無駄遣いしていないか自分のお金の使い方を振り返ってみよう。
・ものを買う理由が「安いから」の場合は買ってはダメ
例えば、この洋服は安いから買おう。という考えは、安物買いの銭失いになる場合が多い気がする。結局買ったものを使わなくても「どうせ安かったからいいか~」と言い訳が出来てしまうしね。僕は、自分にとって必要なものを「適正な価格で買う」という姿勢が大事だと思うよ。

資産を増やす

私の貯金5000万円の内訳は、ざっと次のような感じ。本業50%、副業50%という割合かな。

本業(+2500万円)

年間250万円の貯金を10年間続ければ、2500万円貯まるよね。これだけの貯蓄をするには、どうしても平均以上の年収が必要になる。これで、一番最初に書いた「本業を大切に」の意味がわかると思う。とてももったいないと思うのは、転職をすれば簡単に年収50万円あがる人が、「めんどくさがって」転職活動をしないこと。自分の価値を低く見積もっている人が結構いることなんだ。

株式投資(+1000万円)

株式投資も正しく行えば低いリスクで資産を大きく増やすことが出来るよ。個別銘柄を購入するより、ドルコスト平均法を使ったインデックス投資が基本になる。

不動産投資(+1000万円)

不動産投資で大切なのは、1.購入するタイミング、2.購入する物件、3.購入価格の3つ。この3つのうち、どれか一つでも失敗すると資産を増やすことが出来ない。私が不動産投資で成功した要因は、安倍政権発足のタイミングで、都心湾岸エリアに、格安中古物件を購入という3点をきっちり抑えたからかな。

アフィリエイト(+500万円)

もちろんアフィリエイトでも稼ぐことは出来る。アフィリエイトのことを語るとこれだけで1万文字くらい軽く超えそうなので、ここでは簡単にコツを説明しよう。コツは、購買意欲が高いロングテールのキーワード(複数語)をタイトルにして、文字数1000~2000文字程度で有益な記事を作成して、半年以上継続して記事をサイトにアップすること。間違っても「クレジットカード 比較」「ウォーターサーバー おすすめ」なんていう購買意欲が低くてライバルが大勢いるようなサイトを作ってはダメだよ。

情報収集のコツは優良書籍と口コミ

ネットの有料情報には手を出さない

マネー雑誌も買わない

ネットの情報も極力控えめにする

やってはいけない貯金方法

10円単位で家計簿を作る

封筒に用途別にお金を入れて管理

給料から一定の金額を差し引いて残りを貯金する

複数の銀行口座を管理する

毎月決まった金額を銀行から降ろす

時間を大切にする

日々の積み重ね

自分の成長を大切にする

君は毎月成長している実感があるか?

お金を使う場合

投資なのか浪費を見極める

コストパフォーマンスに気を遣う

ワイン→高級ワインと安物ワイン。本当に味の違いがわかる?

部屋のものを半分に減らしてみよう

短期・中期・長期プランを考える

無形資産という考え

お金は測定できてわかりやすい。
5000万円を超えたら、無形資産を大切にすること

10円単位の家計簿、節約しすぎはマイナス効果

家計を企業として考えてみよう