はじめに

貯金の達人
こんにちは、30代で5,000万円を貯めた貯金の達人です。初心者でも取り組める「貯金の仕方」について、これから講義しますので、よろしくお願いします。

生徒さん
よろしくお願いします!

まず効果的に貯金をするために必要な4つの柱について説明するね。

①普段の心構え
②お金を稼ぐ力
③お金を使う力
④お金を増やす力

貯金を増やすには、この4つの力をバランスよく鍛える必要があるんだ。このうち、どれか1つが欠けてもダメ。いくらお金を稼いでも、怪しい投資話に騙されて全財産を失ってしまう人もいるくらいだからね。

甘い儲け話には気をつけます。

4つの柱について、図解しながら、もう少し詳しく説明しよう。

hashira

まず一つ目「普段の心構え」

お金に対してどう接すれば良いのか。濡れ手に粟のようにギャンブルで楽して大金を得ようとしていないか、誠実にお金に対して向き合っているか、このような普段の心がけが貯金できる金額にも大きく影響を及ぼすんだ。毎日ダラダラと不摂生な生活を送っている人は、生活習慣を見直すことから始める必要がある。

二つ目の「お金を稼ぐ力」
いくら頑張って節約しても、やはり収入が少ないと1,000万円の貯金をするのは難しい。本業・副業でお金を稼ぐことを考えたほうが短期間に大きな金額を貯金することが出来る。

三つ目の「お金を使う力」
一度も着ないような洋服を買っていないか。将来につながるお金の使い方をしないで、浪費ばかりしていないか。お金を何に使うのか、もっとうまく使うことは出来ないのかを考えていこう。

最後の「お金を増やす力」
お金はうまく運用すれば、効率的に増やすことが出来る。もちろん、FX などのギャンブルではないよ。

お金を増やすには、やっぱり資金が必要ですよね・・?
そうだね。資産運用については、貯金が50万円くらいになってから考えようか。
それくらいの金額でOKなんですね!少し安心しました
では、今日の講義は以上!お疲れ様でした~。
ありがとうございました!

30代からでも間に合う「お金を確実に増やす方法」

生徒さん
先生、「お金を確実に増やす方法」って何かないですか?

貯金の達人
お金を確実に増やす方法かー。「絶対に損をしない」という条件があるなら、単純に時給1000円のアルバイトをするのが「確実」だよね。

生徒さん
う~ん。そうじゃなくて、働かないでお金を増やす方法を教えてください!

貯金の達人
資産を運用してお金を増やしたいということだね。そうすると、多少の損をするリスクもある運用方法を紹介するけど、それで良いかな?

生徒さん
そっか・・・。お金を確実に大きく増やす方法はないってことなんですね。わかりました。

お金を確実に増やす方法はないと考える

本当のことを言うと、10年くらい前ならアービトラージという方法を使って確実に(ノーリスクで)お金を増やしていた投資家もいたけど、この方法は過去にプロがやっていた手法だから今回はこの話はやめておこう。

一応、簡単にアービトラージの説明をすると、アービトラージとは商品の価格差を利用して利益を得る手法なんだ。例えば、証券会社Aでは1ドル100円で購入出来て、証券会社Bでは1ドル110円で販売できる状況だとするよね。この場合、証券会社Aで大量にドルを購入してすぐに証券会社Bでドルを売れば確実にもうかる。かなり大げさな数値にしてるけど、こんな状況が2000年代には存在したんだ。他にも、ブックメーカー(ヨーロッパのギャンブル)を利用したアービトラージとか、FXアービトラージとか、確実にお金を増やす方法は【かつて】存在した。今は、このような方法を使って確実にお金を増やすことは出来ないと考えたほうが良いよ。

銀行に預金してお金を増やす

数ある資産運用の中で、一番手堅くて安全なのは「銀行預金」だよね。なぜ安全かというと、銀行に預けたお金は、銀行が破綻しても預金したお金は必ず保護されるというペイオフ(預金保護)の仕組みがあるから。ただし、保護される金額は、1つの銀行あたり1000万円までだから、もし1000万円以上のお金を預けたい場合は、異なる銀行に預けるほうがより安全だね。例えば、A銀行に800万円、B銀行に700万円といった形で、1つの銀行には1000万円以上は預けないようにしよう。

金利(利息)が高い銀行にお金を預けよう

銀行預金をするときは、1番金利の高い銀行に預けると良いでしょう。銀行の金利が高いのは、インターネット専門のネット銀行かな。ATMでお金を引き落としたりするのに、ネット銀行だと手数料が無料などの場合も多くて便利。

管理人おススメなのは、次のようなネット銀行です。

住信SBIネット銀行 ←管理人が利用している銀行。操作性も良く、金利も高く、文句のつけようがありません!
新生銀行
・ジャパンネット銀行

銀行預金だけでの資産運用は難しい

銀行預金は、安全で資産が減ることがないので、管理人も重宝している資産運用方法ではあります。でも、銀行預金だけで資産を大きく増やすことは、難しいのも事実。ですので、全財産を銀行預金で運用しようとは考えないほうが良いです。総資産の3分の1くらいは銀行預金という安全なところで運用して、残りの3分の2は多少のリスクはあるけどお金が増えるような運用方法を選択しましょう。

債権(個人向け国債、地方債など)を購入してお金を増やす

債権をWikipediaで調べてみると・・、

債券(さいけん、英: Bond)とは、社会的に一定の信用力のある発行体が資金を調達する際に、金銭消費貸借契約類似の法律関係に基づく金銭債権の内容を券面上に実体化させて発行する有価証券のこと。

うーん。よくわかりませんね。。簡単にいうと、会社とか国などの信用のあるところがお金を調達するために発行する紙ってことですね。国がお金を調達したいから、誰かこの紙を買ってください!一定期間たったら、利息と一緒にお金も返すから!というわけですね。

つまり、債権を買った人というのは、債権を発行している人にお金を貸していることになるので、お金を貸してあげたお礼(債権の利息)がもらえるわけです。

この利息でお金を増やそうというのが債権を購入してお金を運用するということなんですね。

債権のメリット・デメリット

債権は、信用のある国とか会社が発行するので、比較的に安全性は高いと言われています。実際、国が発行している国債などは、購入して資産が減ることは「ほとんど」ありません。ここで、ほとんどと書いたのは、実際は3年間売却できない国債を買ったのに、途中で解約してしまった場合や、発行母体である国が破綻してしまった場合などには、損をすることもあります。

もし、絶対に3年間は解約しない!とか決めている人であれば、国債などを買うのも良い選択肢だと思いますよ。

売却できない期間や、途中解約してしまった場合のペナルティについて、契約書(契約締結前交付書面)などをしっかり読みましょう。

サイト管理人は債権を買っているか?

私は国債、地方債などは保有していないです。理由は、個人向け国債の5年ものの利息を、ネット銀行の定期預金の金利を比較すると、2017年2月時点では、ネットの定期預金のほうが金利が高いんです・・・。

おおよそですが、個人向け国債5年もので利息が0.05%、ネット銀行で5年定期が0.1%~なんですね。ということで、この利息が大きく逆転しない限り、私は個人向け国債は買わないだろうな。

投資信託を購入してお金を増やす

まずは、Wikipediaで投資信託について調べてみましょう。

投資信託(とうししんたく)は、多数の投資家により販売会社を通じて出資・拠出されてプールされた資金を、資産運用の専門家(アセット・マネージャー)が、株式や債券、金融派生商品などの金融資産、あるいは不動産などに投資するよう指図し、運用成果を投資家に分配する

 

はい。ちょっと難しい言葉が並んでますね・・・。簡単に言うと、私たちの資産を増やしてもらうように、資産運用の専門家にお願いして運用してもらうということですね。

投資信託は、管理人も10年くらい前から利用してます。投資信託のメリットは、なんと言っても買うのが簡単なこと。よく投資信託のメリットは投資のプロに運用してもらうことという解説本がありますけど、運用成績は投資のプロもサルも変わらないですからね。(参考図書)なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

投資信託にもいろいろと種類があって、そこまでリスクが高くない商品とか、バランスの取れた商品などがあるんですね。投資信託で資産が何倍にも増えるわけではありませんが、投資の初心者には非常におススメな金融商品と言えます。

投資信託ってどうやって始めるの

まずは証券会社に口座を開設して、好きな商品を選択するだけ。びっくりするくらい簡単に取引できちゃいますよ。ちなみに私はSBI証券マネックス証券を使ってます。

ゆっくりと着実に。でもチャンスは逃すな

私の資産運用スタイルは、ゆっくりと着実に資産形成をするやり方です。ですから、一気に資産を倍増させたい人や、年率30%は狙いたい人には、このサイトは向いていないかもしれません。

なぜ、資産運用に関してはゆっくりと着実に増やすことが良いのか?それは、ゆっくりと長期的に運用したほうが、結果的にはうまくいくことが多いからです。

資産運用の本の中には、1億円まで増やした方法とか、年率50%を楽々達成とか、心がなびいてしまいそうなキャッチーな言葉が踊っていますね。でも、実際にそういった方法を実践した人のブログなどをチェックしてみると、壊滅的なダメージを受けて、資産を大きく減らしてしまった人が本当に多いんです。

資産を減らしてしまった人は、本など執筆できませんから、たまたま資産を大きく増やすことに成功した、いわゆる「危険な方法」が書店に並んでしまうんです。

資産運用の基本:資産はゆっくり着実に増やすこと

お金を大きく増やすことの出来るチャンスは逃すな

お金を増やす基本は、ゆっくりと着実にです。これは、私が10年近くお金を増やし続けてきた教訓というか、大前提となる考え方です。でも、これはチャンスだというときには、うまく波にのってお金を増やすことも時には大切なんです。

チャンスをつかんで、私がお金を大きく増やした(1ヶ月で100万円くらい)方法は、ライバルが増えると嫌なので(すいません)、公開は限定させていただきます。。
※もし、あなたがブログを1年以上運営していたら、極秘情報を手に入れるチャンス。私のサイトを、あなたのブログで紹介していただければ、私が具体的に資産を(ほぼ確実に)増やした方法をお伝えします。

チャンスをつかむには、資産形成の本や雑誌、テレビの情報だけでは不足しています。実際に自分が体験して確固たる信念を持つことが大切なのと、偶然にお金が増えたのではなく、勝負には勝つべくして勝つということです。

スピードラーニングに似た教材で値段の安い英語教材ってないの?

英語を話せるようになりたくて学習教材を探していたところ、「スピードラーニング」の評判が良かったため、買ってみたくなりました。でも、、値段が高くて手が出せません!価格は4,200円/月(初回9,870円)で48巻まで購入し続けた場合は合計217,560円です!割安の一括購入した場合でも全巻そろえると161,280円もするんです・・・。これは、手軽に手を出せる金額ではありませんね。。。

ということで、スピードラーニングに似た教材でもっと値段の安い商品はないのか探してみました。

スピードラーニングの特徴3つ

1.聞き流すだけで英語が話せるように
スピードラーニングの学習法は『聞く』スタイルです。1日5分から手軽に始められ、英語を聞き続けることで英会話能力を効率的に高めます。

2.音声は「英語」→「日本語」の順番で収録
スピードラーニングには英語→日本語の順に1センテンス4秒程度の音声が収録されています。英語の後に日本語が流れるので辞書を使わなくても英語の意味を理解しながら聞き進めていくことができます。

3.会話の速度はナチュラルスピード
スピードラーニングはネイティブが話すナチュラルスピードに近いスピードの会話が収録されています。ネイティブと比べ少しゆっくりなので初心者の方も安心です。

似た英語教材を探して本屋巡り

スピードラーニングの特徴を満たす英語教材を本屋で探してみました。しかし、「英語」→「日本語」の順番で会話を収録している教材はほとんどありません。300冊くらい英会話教材を置いてある大型書店で探したところ、かろうじてスピードラーニングの教材と似ていたのが、こちら。

CDブック 聞くだけで話す力がどんどん身につく 英語サンドイッチメソッド

英語→日本語の順番でネイティブスピーカーが日常会話を読み上げます。会話はナチュラルスピードで、「聞くだけで英語をマスター」という視点で作られた英語教材です。他には「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」などが英語と日本語の音声を収録した教材となります。

英語→日本語の英語学習アプリ

私が買って良かったと思う英語学習アプリは「東進ブックス」です。音声の読み上げ順を、(1)「英語」→「日本語」、(2)「日本語」→「英語」、(3)英語のみ、など自由に設定できて、再生速度も3段階で調整できる優れもの。iPhone / Android スマホどちらでも対応していると思います。