カテゴリー別アーカイブ: 支出をコントロールする

貸してお小遣い稼ぎ。レンタルして節約。普段使わないバッグ・ドレス・車・場所などを個人間で貸し借りできるレンタルサービスまとめ。

普段使わないバッグやドレスを他人に貸してお小遣い稼ぎをしたり、車や駐車場を一時的に借りてお金を節約したりと、貸し借りのビジネス(シェアリングエコノミー)の市場が拡大しているようです。ここでは、個人で商品を貸し借りできるレンタルサービスをまとめました。

サイト名 サービス内容
ワンピの魔法  3泊4日でワンピースやドレスをレンタル。
ラクサス 月額6800円で、憧れのバッグが無制限で使い放題。
Anyca (エニカ) 個人間で車をシェアするカーシェアリングサービス。
CaFoRe (カフォレ) クルマを貸したい人と、借りたい人をマッチング
軒先パーキング 個人の駐車場を貸し借りできる駐車場シェアサービス。
レンタルマーケット パソコン・PC・タブレット・Wifiルーター・周辺機器のレンタル専門店。
アグリメディア 日本中に点在する遊休農地や耕作放棄地とそれを使いたい人をマッチング。
DogHuggy(ドッグハギー) 信頼できる個人の愛犬家<ドッグホスト>があなたの愛犬をお世話します。
おっさんレンタル 1時間1000円~。イケてると勘違いしているおっさんをレンタルできる
レンタル彼女 1時間5000円~。事務所所属タレントと時間制でデート気分を味わえる。

借りるのと買うのどちらがお得?

シェアリングエコノミーが拡大しているからといって、何でもレンタルするのがお得かというと、そうとも限りません。例えば、車を毎日使うのであればレンタカーは割高だし、1年に1回しか使用しないといっても調味料をわざわざ他人から借りようなんて人は稀です。つまり、借りたほうが得なのか、買ったほうが得なのかは、よく考える必要があるのですね。

一般に、借りたほうがお得なものとして、
・使用する回数が非常に少ない
・買うと非常に高価である
といった特徴があります。

結婚式用のドレスや高級アクセサリーなどは、この条件に当てはまるので借りたほうが良いでしょう。また、ドレスなどの服飾品は流行があるので、着たいタイミングで流行のものを借りられるメリットがありますね。

一般に、次の数式が成り立つときは、買うよりも借りるほうがお得になります。
レンタル代金 × 使用回数 < 購入代金

もう一つ考えるべきなのは、1.中古で買う 2.利用する 3.中古で売る といった行動をした場合、どのくらいコストがかかるかということ。例えば、ドレスを中古1万円で購入して、利用した後に中古で9千円で売れたとします。そうすると、利用料はたったの千円で済んだことになります。これなら、レンタルサービスを利用するより安く済むかもしれませんね。

借りる商品、時期、需給バランス、いろんな要素が絡んできますので、買うのか借りるのか、その時々で判断されると良いでしょう。ちなみに、私は、ゲームソフトは1.中古で買う 2.遊ぶ 3.中古で売る というやり方をしています。中古の売買はヤフオクなどのネットオークションを利用すると、買ったときの金額より売る時の金額のほうが高くなることも稀にあります。この場合は、お金をもらってゲームで遊べたことになるので、非常にラッキーですよね。

スピードラーニングに似た教材で値段の安い英語教材ってないの?

英語を話せるようになりたくて学習教材を探していたところ、「スピードラーニング」の評判が良かったため、買ってみたくなりました。でも、、値段が高くて手が出せません!価格は4,200円/月(初回9,870円)で48巻まで購入し続けた場合は合計217,560円です!割安の一括購入した場合でも全巻そろえると161,280円もするんです・・・。これは、手軽に手を出せる金額ではありませんね。。。

ということで、スピードラーニングに似た教材でもっと値段の安い商品はないのか探してみました。

スピードラーニングの特徴3つ

1.聞き流すだけで英語が話せるように
スピードラーニングの学習法は『聞く』スタイルです。1日5分から手軽に始められ、英語を聞き続けることで英会話能力を効率的に高めます。

2.音声は「英語」→「日本語」の順番で収録
スピードラーニングには英語→日本語の順に1センテンス4秒程度の音声が収録されています。英語の後に日本語が流れるので辞書を使わなくても英語の意味を理解しながら聞き進めていくことができます。

3.会話の速度はナチュラルスピード
スピードラーニングはネイティブが話すナチュラルスピードに近いスピードの会話が収録されています。ネイティブと比べ少しゆっくりなので初心者の方も安心です。

似た英語教材を探して本屋巡り

スピードラーニングの特徴を満たす英語教材を本屋で探してみました。しかし、「英語」→「日本語」の順番で会話を収録している教材はほとんどありません。300冊くらい英会話教材を置いてある大型書店で探したところ、かろうじてスピードラーニングの教材と似ていたのが、こちら。

CDブック 聞くだけで話す力がどんどん身につく 英語サンドイッチメソッド

英語→日本語の順番でネイティブスピーカーが日常会話を読み上げます。会話はナチュラルスピードで、「聞くだけで英語をマスター」という視点で作られた英語教材です。他には「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」などが英語と日本語の音声を収録した教材となります。

英語→日本語の英語学習アプリ

私が買って良かったと思う英語学習アプリは「東進ブックス」です。音声の読み上げ順を、(1)「英語」→「日本語」、(2)「日本語」→「英語」、(3)英語のみ、など自由に設定できて、再生速度も3段階で調整できる優れもの。iPhone / Android スマホどちらでも対応していると思います。